Hello CQ…ピースサインでお出迎え。
スポンサーサイト  

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - / スポンサードリンク  
銀色の・・・・。  
銀色のチャリに乗ってる。なぜかナショナルの自転車だ。
なんでブリヂストンとかじゃないんだろう。


普通の人間は日常でどれくらい自転車に乗っているのだろう。
私は気が付けば高校進学と同時に毎日通学に自転車に乗り出し
その後大学に進み、さらに社会人となり今に至る。
つまり駅に行くために自転車に乗るんだねアーノルド。


本日ようく計算してみたら高校3年間+大学4年間+社会人2年間=9年。
9年間パンク以外のメンテ一切ナシで今日まで・・・・。
給料出たし自転車を買ってもいい。なんたって毎日乗るスィー!
・・・と思ったけど買ったらきっと乗らなくなるような気がするので。


なので。来年には自転車のお祝いをしよう。10歳おめでとう。
自転車の名前はシルバーチャリオッツ。高校のときにたった一人だけに
戯れでその名前で呼んだら今もしつこくその名で呼ばれるチャリオッツ。
銀色の君。流れるフォルム。カゴは通常の1.5倍サイズ。チャリオッツ。


- / comments(4) / trackbacks(0) / jaja  
スポンサーサイト  
- / - / - / スポンサードリンク  
Comment  








猫はニ台自転車をつかってきました。
中学用、高校用兼大学。最後には座るとこが破れて雨の日には
「ギャー、お尻が!」とか心の中で叫びつつ使ってた自転車。
ある夜に、電車から降りて真っ暗がりの中、自分の自転車らしきものを見つけて鍵を差し込みました。
そうするとかぎは外れました。が、なぜでしょう座る部分が破けてなかったのです。
猫は悩みました。
「これは自分の自転車なんだろうか。破けてないんだけども」
悪魔さんが囁きました。
「鍵があってる以上自分のものなんだから万事OK!!」
天使さんが囁きました。
「いや、キモイし。」
猫は天使さんの忠告に従って、鍵をかけて歩いて帰ることにしました。

次の日、自転車はなくなっていました。
同じ型の自転車の鍵は同じなのかという疑問を残しつつ…
posted by 茶猫 : 2005/10/29 9:13 PM :
ギャー!なにそれ!めっちゃ気になるスィー!!
鍵ってこの世に何千種類とあるはずだから・・・。
でもそれが果たして全て違うカタチなのか、と。
この世に3人同じ顔があるようにこの世に同じ鍵が
3つあるのかもしれない。あとひとつ、あるはずなんだよ。
茶ニャチャリの鍵と同じ鍵が・・・・(クフフ)

てゆか茶ニャのチャリリン(破け)は結局見つかんなかったの?
posted by jaja : 2005/10/29 11:43 PM :
な!二つだけと思ったら三つもですかΣ(ー□ー;)
うーむ、ならばそんな希少な一台に会えたことは幸運と思うべきかさてはて。

あい、破れ茶猫号も謎自転車とともに消えております(現在形)
撤去されたのか、自転車ドロにあったのかもわかんないところがまたいやんな感じ。
posted by 茶猫 : 2005/10/30 5:14 PM :
自転車ってのは浮き輪とかと一緒で失くすはずは無いが
なんつか、こう、ひっそり消えていくアイテムですね!

でも茶猫号を奪ったのはきっと第3の鍵を持つ人物に
違いないよ!!自転車を巡るフォーチュンリング!!!
posted by jaja : 2005/11/05 1:18 AM :
Trackback  
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW : TOP : OLD>>