Hello CQ…ピースサインでお出迎え。
スポンサーサイト  

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - / スポンサードリンク  
不思議な食べ物。  
京都の町屋の一角。小路へ入り込むと小粋なフランス料理店がある。
シェフはステファン。血液型はO型(パンフレットより)


京都のルーブル美術展でムチムチの裸体を存分に拝んだあとに
そのフランス料理を食べに行って妙なものを目にした。
それは最後のデザート。グラスのシャーベットになんか葉が。


シソの葉の砂糖漬けです、と言われた。シソ!?
そんなもん砂糖に漬けやがって何でもアリかステファン。


でも食ってみたらめっちゃ美味かった。なにこれ?(シソです)
写メっておけばよかったけど何か食ってるうちにシソは無くなった。




すんごい局地的なネタでいうと「小さなお茶会」に出てくる
赤ちゃん猫のぽぷりに樹の長老から贈られてきた「お話のはっぱ」が
現実にあったらこんな味なんだろうなあ、と思った。
- / comments(0) / trackbacks(0) / jaja  
スポンサーサイト  
- / - / - / スポンサードリンク  
Comment  








Trackback  
この記事のトラックバックURL: http://good-news.jugem.jp/trackback/152
<< NEW : TOP : OLD>>